もっと見る

箆みがき紋瓶型土器

登録番号 T9700021
時代‧年代 台湾新石器時代
材質
遺跡所在地 湾港遺跡
遺跡名 台南市安定区安定里
寸法 高21.1cm 口径10.3cm 胴部最大径16.2㎝

概要

胎土は灰黒色で、長頸をもち、卵のような丸底の腹部へと連なる。本品は副葬品であり、大湖文化烏山頭期の特色ある墓葬行為を表わしている。当時の主要な葬送法は俯身直肢、墓穴は非常に深く、装飾品を副葬することはまれで、頭部近くにあたる墓穴上方には、食物を盛るための土器を置く、というものである。